ビンディング

当ブランドにてビンディングの販売、取付をお請け致します。


 GR ski lifeが送り出す板はビンディングを自由に選べます。

 従来のスキーボードはほとんどが簡易的な固定式のビンディングか、レンタルなどで見かける重い解放式のビンディングが取り付けられていました。しかしGRでは従来のものは元より、現在のハイパフォーマンスな解放式ビンディングも取り付けが可能になっています。(ビンディング取り付け済みモデルは除く)

でも、どうやって手に入れてどうやって取り付けるの?

 ビンディングはスキー用品が販売されているお店ならば注文可能です。また、そのお店に取付技術者がいらっしゃれば取り付け依頼がその場でできます。もしいない場合やインターネットで注文した場合は、お近くのスキーチューンナップショップへ依頼するか、持込でも取付を受けてくれるスキーショップに依頼して取り付けます。
 GRではお勧めするいくつかのビンディングであれば注文、取り付けをお請け致します。板をこちらにお送り頂く場合は送料がかかりますが、その取付工賃はこちらでビンディングを購入された場合は無料で、持込の場合でも2000円にてお請け致します。(ただし、取り付ける板はGR板のみに限ります)

販売するビンディングについて

 販売を行うビンディングは取扱予定を含め以下の4種類です。これらは全て驚異的に軽く、スキーボードの軽量感を損なうことなく使用が出来るアルペンビンディングです。

       
 メーカー モデル   価格(税込)  
 Tyrolia社   LRX9.0 17,000  WhiteLandに採用されているモデル
 SLR10 24,000 LRXの上位モデル
 (SX10) (12,000) 取り扱い予定
 (AAAtack11) (22,000) 取り扱い予定
 (AAAtack12) (24,000) 取り扱い予定
   
 Marker社   Squire11  24,000  セパレートタイプで高い評価
 Griffon13  37,000  フリーライドで評価の高いモデル

それぞれのモデルについては以下のサイトにてご確認下さい。(新しいウインドウを開きます)
Tyrolia社 http://www.tyrolia.com/jp/
Marker社 http://www.marker.co.jp/1415mv/m_ff.html

(注)
購入に関してはGRのオンラインショップにてご注文をお願い致します。
ビンディングは全て取り寄せになります。通常1~2週間のお時間が必要となりますのでご了承下さい。
メーカーの在庫切れ等の場合には申し訳ございませんがご容赦下さい。
取付にはS-B-Bシステムに寄りましてお客様にワークショップチケットをご記入頂く必要がございます。S-B-Bシステムに関しましては <こちら> をご参照下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加