2014-15シーズンGR ski lifeスキーボードのカタログを公開致しました

14-15cl

<こちら>にて2014-15シーズンのWEBカタログを公開させて頂きました。尚、予約に関しては8月1日より行いますので宜しかったらぜひよろしくお願い致します。

WEBカタログはPDF形式でダウンロードすることもできます。ご覧になる環境によっては最新版が必要になる事もありますのでどうぞご容赦頂ければと思います。

また、限定となるWhiteLand-theFirstLimitedBlackEdition-は50台のみの限定製品になります。先着順でのご注文になりますのでお早めにご注文頂ければと思います。

スキーボード用型紙を公開致しました。

http://grskilife.net/files/katagami_ff.zip (17MB)

こちらにてスキーボード用(ForFree用)の型紙をご用意させて頂きました。

イラストレーター、アクロバットリーダー用のものと、PNG形式にて公開させて頂いております。

尚、ZIP形式にて圧縮してありますのでご使用環境の解凍ソフトかZIP形式対応のソフトで解凍し、ご利用下さい。解凍後同梱されています「必ずお読みください.txt」を呼んでご利用ください。

使用に関しての注意事項は「必ずお読みください.txt」に書いてありますのでご了承頂いた上でご利用下さい。

改変、流用はご自身の責任でお願いします。

型紙バインディング参考図

スキー道具、買うなら今のうち?

シーズンも終わりもう夏がすぐそこ、梅雨もいよいよ本番ですね。そんな時に「スキー道具買うなら今のうち?」って話ですが…

 

今のうちです。

 

と言うのもシーズン中は高くて手が出ない様々なアイテムが売れ残り、来期に向けて一掃セールなどが行われています。時間が経てば経つほど安くなる…とはいえ、目当てのものが残っている事やサイズが残されていることがどんどんなくなるので、今のうちに来季必要なものが手に入りそうなら手に入れておくというには最後のチャンスです。

かく言う私も来季ブーツを買い替えるつもりで訪れた神田で、お目当てのブーツを注文してきました。

スキー道具の多くは1年単位でモデルが刷新されます。刷新と言ってもデザインチェンジと言う意味合いが強く、来期モデルとほとんど変わらなかったりします。スペック変更がある場合は今買うのはちょっと悩みものですが、変わらなければ安い今のうち!となるでしょう。

おおよその流れとしてスキー道具は6月に発表、9月に納品、10月から販売、12月に大型店舗で品が並び、2月ごろから値下がりが始まります。そしてもし運よく5~6月に狙っていたモデルが残っていればかなり安く手に入れられる可能性が高まります。

もしお暇があれば、スキー用具の残っているお店を覗いてみると掘り出し物がびっくりな価格で出ているかもですよ?もしなければ…頑張って来シーズンに!

 

ただし一つ注意…

 

買い手意識が強まるのを見越して安いはずのこの時期に割と強気の値段で攻めてくるお店もあったりします。値段のリサーチは入念に行っておくと無難ですよ!